RECRUIT

スタッフ・ファーストを掲げる関西セキュリティ警備 だからこその、働きやすさがあります。

例えば、警備の仕事は新任教育として20時間の法定研修で義務付けられています。ただ、どれだけ研修を受けたとしても、初めての方はやっぱり不安ですよね。そこで、新人隊員に対しては、現場での有資格者による誘導方法の指導や、定期的に悩み・不安をヒアリングするなど、「育てる」ためのフォロー体制を整えています。また現場に入る際も、「この辺に立っおけばいいから」ではなく、「ここに立って、こんなことに気をつければいい」「こんな時はこうすればいい」など、わかりやすくアドバイスします。新人がいる現場ではベテランを必ず近くに置くなど(1現場の人数は平均3~4名。多い現場では20名以上になることも)、警備の仕事本来の面白さとやりがいを感じながら働ける環境です。

ちなみに、出戻りの方がすごく多いのは、関西セキュリティ警備の特徴のひとつと言えるかもしれません。「やっぱりココで働きたい!」と戻ってこられた時は、私たちが掲げるスタッフ・ファーストの思いが伝わったんだなと、とても嬉しくなります。

働く魅力

人々の安全を守る

わかりやすい指示

関西セキュリティ警備では「毎日」、警備開始前に全員で、警備箇所や注意すべき事柄など、当日の段取りの確認を行なう時間を設けています。
不安な気持ちのまま現場に立つ、そんなことは絶対にありません。

感謝が伝わる

案件が豊富

交通警備・イベント警備の両軸があるため、安定した仕事量を供給可能です。「とにかくたくさん入りたい」「勤務日数を絞って働きたい」など、お気軽にご相談ください。

仲間との一体感

社長お手製のカレー

月に一度、社長特製の絶品カレーを全従業員分にふるまっています。また年2回の寸志の配布もあり。利益は最大限還元していきます。

募集中のリクルートサイトはこちら

採用関係のお問い合わせ